【初心者必読】カメラのF値で知っておくべきたった2つのこと

一眼レフやミラーレスカメラを買うと、必ず耳にする言葉の一つがF値。
絞り値とも言われますが、この記事ではF値で統一して説明します。

F値に関して詳しく説明すると、たいそうな本が出来上がるだろうし、ネットにも多くの情報が転がっていますが・・読むと眠いです。

カメラを購入するとカメラの諸先輩方から小難しい話をよくされますが、数学も微分や積分なんて知らなくても足し算や引き算などを知っていれば生活に困らないように、F値についてたいそうな事を知る必要はありません。

そんなこと知らなくても良い写真は撮れます。

ただ、足し算や引き算と同じように最低限しっておきたいことはありますので、F値について最低限しっておきたいことについて、以下の2点についてかみ砕いて説明しています。

必要なもの

  • F値(絞り値)とボケの関係性
  • F値(絞り値)と写真の明るさとの関係性

F値を小さくするとボケる、大きくするとボケない

絞りとボケ

原理は一切説明しませんが、これだけは丸暗記してください。

原理については今後興味が出たら、なぜボケるのかを調べて頂いたら結構です。
(ただし、知ったところで写真の出来は変わりません)

F値とボケの関係
  • F値を小さくすると写真はボケる
  • F値を大きくすると写真はボケない

写真を撮るのに「なぜボケるのか」といった知識は一切必要ありません。

上の図の関係性を覚えてるだけでいいです。

もしくは、

「ボケた写真が撮りたいなら、F値を小さくする!」

これを合言葉のようにして覚えるだけでも良いくらいです。

逆に言うと、これだけは覚えてください!

F値を小さくすると明るい写真が撮りやすい

次に、F値(絞り値)と写真の明るさとの関係性について説明します。

F値を小さくすると、なぜ明るい写真が撮りやすいかについては丸暗記と違い、なぜそうなるかを超簡単に説明するのでイメージだけでもいいので知っておいてください。

さきほどの、ボケはF値のみで決まるので丸暗記でもよかったのですが、写真の『明るさ』はF値だけでなく、シャッタースピードやISO感度にも影響されるので、原理をイメージでもいいので知っておくことで、覚えやすくなるからです。

あ、でも余裕があればで結構です。
むずしいなと思ったら「ボケた写真が撮りたいなら、F値を小さくする!」

これだけ覚えてください。

「F値×明るさ」について知ろう!

F値を変えることはカメラのレンズの中の穴の大きさを変えていることになります。
カメラでF値をイジると以下の図のようにレンズの中では、穴の大きさが変わっています。

スクリーンショット 2018 08 17 17 14 27

スクリーンショット 2018 08 17 17 14 36
出典:SONYホームページ

人間の目で例えると、F値が小さいと目を大きく開いている状態で、F値が大きいと目を細めている状態になります。
眩しいとつい目を細めてしまうと思いますが、そんなイメージです。

写真の作られ方

次に、カメラで写真が作られるイメージは以下の図の通りです。

目から取り込んだ光バケツに貯めて、そのバケツに貯まった光を使って写真を作ります

取込んだ光の量が少なすぎると、写真に十分な光を与えることができないので、暗い写真になってしまいます。反対に光を取り込みすぎると、明るくなりすぎて真っ白になってしまいます。

良い感じの明るさの写真を作るためには、ちょうど良い光をバケツに取込む必要あります。

しかし、光が飛んできたとき目を細めていると(F値を大きくしていると)、目からは光の一部しか取込めません。
反対に、目を大きく開いていると(F値を小さくしていると)すべての光を取込めます。

F値と明るさ

つまり、同じ光の条件下であれば、目を大きく開いていると(F値を小さくしていると)一度にたくさんの光を取込めるので、明るい写真が撮りやすいということになります。

注意
写真の明るさには、シャッタースピードとISO感度も影響してくるので、F値を下げたらからといって下げた分写真が明るくなるとは限りません。

まとめ

小難しい話をすると、F値だけでもまだまだたくさんの話がありますが、まずはこれだけ覚えてください。

まとめ

  • ボケた写真が撮りたいなら、F値を小さくする!
  • 写真は目から取りこんだ光をバケツに取り込み、バケツの光を使って写真を作る。
  • 目が大きい方が光を取り込みやすいので、明るい写真が作れる。

むしろ、これだけでも十分に写真の幅は広がります。
最初は、ただF値を変えて楽しく撮影してください。

すると、いつのまにか疑問が湧き出てきます。

  • 「なぜ、F値を小さくしているのに、なぜ暗く写るんだろう」
  • 「ボカしたくないからF値を大きくするけど、ブレた写真になる」
  • 「F値を大きくすると画質が汚い」

こんな疑問がでてきたら、他の記事もあわせてご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です