【初心者向け】Av/A(絞り優先)モードでの撮影の仕方

彼女

Av/A(絞り優先)モードでの撮影をすすめられるけど、Av/A(絞り優先)モードってなにができるの?

前回の記事でカメラを購入したら、とりあえず撮影モードは基本Av/A(絞り優先)モードにして撮影することをオススメしました。

【初心者向け】まずはAv/A(絞り優先)モードを使いこなす!ボケた写真でプロっぽい写真と撮ろう

ただAv/A(絞り優先)モードで撮影しろって言われても機能がわからないし使い方もわからないと、なにをしたらいいかわかりません。

そこで、今回はAv/A(絞り優先)モードでできることと撮影手順を説明します。

まずはAv/A(絞り優先)モードに設定しよう

一眼レフなんかでは、カメラの上部にダイヤルがついていますので、そのダイヤルをAv/Aに合わせましょう。
ちなみに、AvってのはCanonの表記方法で、Aってのは他メーカの表記方法になります。

スクリーンショット 2018 08 22 1 27 07
出典:Canon取扱説明書

これだけで、Av/A(絞り優先)モードに設定されます。

ミラーレスカメラでは、ダイヤルがないものもあります。
その場合は液晶画面の設定から撮影モードを切り替える画面があるので、そちらから設定してください。
スクリーンショット 2018 08 22 1 42 46
出典:Canon取扱説明書

F値(絞り値)、つまりボケ具合をコントロールできる

Av/A(絞り優先)モードとはF値(絞り値)を変更して撮影する方法になります。
カメラの役割を簡単に説明すると以下の図の通りとなります。

F値の違いとは??

目の大きさがF値(絞り値)であり、F値が小さくなればなるほど、ボケが大きくなり明るい写真を撮影しやすくなります。
そして、このF値(絞り値)を調整できるのがAv/A(絞り優先)モードとなります。

Av/A(絞り優先)モードでは自分がどれだけボカしたいかを考えて、ボカしたいならF値を小さく、ボカしたくないならF値を大きく設定し写真を撮影します。

ボケた写真(F3.5の場合)
F3 5
ボケていない写真(F16の場合)
F16

F値(絞り値)を変えてみよう

一眼レフカメラやミラーレスカメラでは、下の図に示すダイヤルを回すことでF値が変わります。
スクリーンショット 2018 08 22 1 39 18
出典:Canon取扱説明書

操作方法はメーカー(CanonやNikon)や機種によっても変わってくるのでいろいろ触ってみてください。

F値(絞り値)とは撮影画面の下側にF3.5とかの表示があります。

そちらが変わっていたらF値の変更ができていることになります。

明るさを調整することができる

気付いた方もおられるかもしれませんが、Av/A(絞り優先)モードでF値を変えても写真の明るさは変わりません。

さきほど、F3.5とF16の写真をもう一度見てみましょう。

F3.5
F3 5

F16
F16

ボケ具合は変わってるけど、明るさってほとんど変わっていません。
一応言っておきますが、F値(絞り値)の設定しか変更しておりません。

彼女

え〜じゃあもっと明るく撮りたいときはどうしたらいいの?

安心してください。
Av/A(絞り優先)モードでは、F値(絞り値)以外に明るさを調整できるようにもなっています。

こちらの写真のようにボケ具合、つまりF値を変更せずに明るさを調整できます。

F3 5明るく
F3 5少し暗く

明るさを調整してみよう

明るさは液晶内では下の図のように表されています。
最初の設定では、ちょうど0の所に設定されているはずです。

そこでF値を変えたときと同様に、いろんなダイヤルを回してみてください。
液晶画面の真ん中の下側にあるマークの位置が、プラス方向(明るい)やマイナス方向(暗い)に動けば明るさが変わっていることになります。

普通の明るさの時
F3 5液晶

明るく設定した時
F3 5液晶明るく

暗く設定した時
F3 5液晶暗く

まとめ

長々と説明しましたが、撮影手順をまとめると以下の通りとなります。

カメラの世界って奥が深いので最初から全てをマスターしようとすると、難しすぎてカメラが嫌いになってしまうかのうせいもあります。

まずは以下の手順に沿って、Av/A(絞り優先)モードでの撮影に特化してたくさん写真を撮ってみましょう!

Av/A(絞り優先)モードによる撮影手順

  • F値(絞り値)を変更して自分好みのボケ具合に調整する
  • 撮影した写真を確認する
  • 写真の明るさを確認し、自分好みでなければ明るさを調整する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です