【初心者向け】まずはAv/A(絞り優先)モードを使いこなす!ボケた写真でプロっぽい写真と撮ろう

一眼レフorミラーレスカメラを買った!!
さぁ今日から写真撮りまくるぞ!

けまけま

と意気込んでみたはいいものの、カメラのボタンやモードの多さに「うへぇ〜」ってなって、よくわからないから自動モードで撮影してしまっている。

さらに、最初は綺麗に撮れるなと感動するもののiPhoneでも綺麗だし、持ち運びが面倒だと感じていつの間にか持ち運ばなくなっている。

こんな状況になっていませんか?

僕はなりました。今でこそ常にカメラを持ち運んでいますが、何度もカメラをやめかけたことがあります。

そんな経験を元に、一眼レフカメラやミラーレスカメラを購入した人が始めにやるべきことをまとめましたので紹介します。

撮影モードはAv/A(絞り優先)モードに固定する

基本的にAv/A(絞り優先)モードに固定して撮影するすることをオススメします

彼女

え、でも料理モードとかスポーツモードとか、それぞれの撮影モードにして撮った方が綺麗なんじゃないの?

一眼レフやミラーレスの種類にもよりますが、かんたん撮影モード(料理モードやスポーツモードといったシーン別の撮影モード)といったシーン別の撮影モードもあり、確かにAv/A(絞り優先)モードの使い方がわからない時なんかは、かんたん撮影モードで撮った方が綺麗に写ることもあります。

ただ、一眼レフの操作に慣れてくると、Av/A(絞り優先)モードで撮影した方が綺麗に撮影することができ、自分が撮影したいイメージ通りに撮影することができるようになります。

かんたん撮影モードの欠点

かんたん撮影モードを使うと簡単に綺麗な画像を撮影できることがあります。
ただ、かんたん撮影モードはあくまで自動なので、「一般的にこの設定にしたら綺麗に撮れる」といった設定をカメラが勝手に調整して撮影することになります。

でも、料理と言ってもお洒落な雰囲気フランス料理と、BBQなんかでは料理の印象って違いますよね?

でも、その判断はカメラにはできません。
つまり、自分が感じたままを写真に残したいと思っても、カメラは自分の思いを理解できないので、ただ料理モードの設定になるだけです。

そのため、かんたん撮影モードだと「こんな風に撮影したい!」と思った時に思ったとおりの写真が撮れないことが多いです。

最初はついつい頼りがちになる撮影モードですが、これだといつまで経っても自分の写真が撮れないので、なるべく使わないことをオススメします。

さきほど説明したAv/A(絞り優先)モードに固定して撮影することから初めてみてください。
インスタント食品を買っておけば楽だし食べ物には困らないけど、料理はうまくならないですよね?

そんな感じです。

自動で撮るならP(プログラムオート)モードで撮る

ただどうしてもAv/A(絞り優先)モードの撮影だとたいへんな時があります。

例えば旅行です。

旅行で観光地をまわるとき、写真撮影のための時間なんて用意されていません。

急に「みんなで写真を撮ろう」って話になるので、F値をゆっくり設定する時間はほとんどありません。
慣れてくるとサッと設定できますが、慣れていない頃に急いで設定して写真を撮ると、ピントが合っていない残念写真を撮ってしまいます。

せっかく旅行に行ったのに、家に帰ったらピントのズレた残念な写真しか残っていない・・

けまけま

悲しいですよね。
そんなことにならない様に、Av/A(絞り優先)モード内で設定変更をする時間がない時は、P(プログラムオート)モードで撮ることもありです。

彼女

ん?どうせオートならかんたん撮影モードで撮ってもいいんじゃないの?
かんたん撮影モードだと、そのシーンに合った撮影ではマシに撮れるけど逆に他のシーンには弱くなっちゃう

けまけま

もしかしたら撮影モードに合わせると80点の写真が撮れるかもしれないけど、違うシーンだと40点の出来栄えになることがある。でも、P(プログラムオート)モードだと80点は撮れないかもしれないけど、60点以上は常に撮ってくれるイメージです。

それに、ぶっちゃけいうと撮影モードで撮った写真とP(プログラムオート)モードで撮った写真に大きな違いがあるかと言うと、そんなにありません。

あと、いろんなシーンの度に「かんたん撮影モード」の変更するのは大変だよ

けまけま

旅行って、ご飯食べるとき、観光スポットを巡るときなどいろんなシーンに出くわしますよね?

その度にかんたん撮影モードを変えあげないといけません。料理中にスポーツモードで撮影しても微妙な写真になります。

結局自動に任せるなら、いちいち設定いじる必要がないP(プログラムオート)モードに任せて旅行を楽しもう

けまけま

ただ、勘違いしてほしくないのは、撮影モードを色々使うくらいならP(プログラムオート)モードで楽に撮影することをオススメしているだけです。

いい写真が撮りたいと思うなら、Av/A(絞り優先)モードでの撮影に挑戦してください。

まとめ

かんたん撮影モードだけを使ってカメラを楽しむのも全然ありです!

ただ、かんたん撮影モードだけを使っているとカメラの基本的な知識が身につきにくいことは事実です。

そこで、Av/A(絞り優先)モードだけに固定して撮影しましょう。Av/A(絞り優先)モードでは、カメラの基本的な撮影技術を学べます。

僕も1日だけで数千枚の写真を撮ることもありますが、撮影の70%はAv/A(絞り優先)モードで撮影しています。

Av/A(絞り優先)モードさえマスターしてしまえばだいたいの写真は撮れるということです。

「あれ、Av/A(絞り優先)モードじゃ撮れない!」ってシーンが出てきたら他のモード(Tv/S、Mモード)に挑戦すればいいだけです。最初から無理する必要はありませんので、一眼レフカメラやミラーレスカメラを使い始めた頃は以下の設定で写真を撮ることを意識してみましょう。

まとめ

  • 基本的にはAv/A(絞り優先)モード固定で撮影
  • 自動モードで撮るにしてもかんたん撮影モードではなくP(プログラムオート)モードで撮ろう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です