【2019年】BE KOBEの中に入れる!?神戸で有名なモニュメントの新デザインが決定!2019年3月までに設置

神戸に2017年4月5日に全面リニューアルされた際に、一緒に設置された「BE KOBE」のモニュメント。

けま

なにこれ・・・??

初めてみた時の感想はこんな感じで、神戸迷走してんな〜って思っていましたが、今となっては神戸の名物になるくらい人気のモニュメントとなっています。土日に行ったりすると、写真を撮るために行列ができているくらいの人気っぷりです。

そんな人気ぶりに神戸が2つ目のモニュメントを作ることを決め、「BE KOBE」モニュメントの新デザインが公表しましたので紹介します。

新デザインはBE KOBEの中に入れる!!

では、実際公表された新デザインをみてみましょう。

出典:神戸新聞NEXT

ヨメ

ん?なんか違和感ない??

けま

メリケンパークにある「BE KOBE」は文字をそのまま置いていますが、今度新設される「BE KOBE」は文字側をくり抜きにしているんです。

パッと見たとき違和感を感じますが、くり抜いたおかげで、「BE KOBE」の中に入れるようになりました。

インスタ映えする写真を撮りたい人からすると、良いデザインになったのではないでしょうか。

モニュメントの上に登る問題も解消?

また、このデザインはよく考えられていますね。今メリケンパークにある「BE KOBE」のモニュメントは、観光客など写真を撮りに来た人が、モニュメントの上に乗って撮影する人が多発しています。
落下による怪我の恐れもあり危険でありますし、乗るさいにBE KOBEのモニュメントが汚れてしまい黒ずんでしまう問題も発生しています。

ヨメ

今はボランティアの方が清掃してくれてるそうだね。

やっぱり上に乗るのはインスタ映えや、観光でテンションが上がって登ってしまうのでしょう。
かく言う僕も、登るの禁止されていなければ確実に登ります。

それくらい、「BE KOBE」のモニュメントは登りたい感情を揺さぶります。

でも中に入れるなら、「登る」以外にも他に面白い写真の撮り方はあるのではないかと創造力が掻き立てられ、登る人は減るんじゃないでしょうか。

けま

むしろ、このモニュメントで「登って写真撮る」しか思いつかない人は想像力が猿以下だね

デザインが異なることでポーアイにも人を呼び込める?

現在設置されているメリケンパークのデザインとはデザインが異なります。

さらに、後述しますが新しく設置されるモニュメントはポートアイランドに設置されます。
そして、ポートアイランド内のしおさい公園に設置されるので、ポートタワーをバックに撮影することもでき、メリケンパーク内のBE KOBEよりも神戸らしい写真を撮影することができます。

これはポーアイに人を呼び込む集客力の一手となれば良いですね!

けま

少し遠いので難しいと思いますが、メリケンパークのBE KOBEのモニュメントも良い意味で予想を裏切って、人気スポットになったので期待しましょう!

ちなみにポートアイランドからの眺めはこんな感じになります。
ザ・神戸とういう風景をバックに写真を撮ることができちゃいます。

さらに夜になると神戸はさらに綺麗になります。
こんな夜景とBE KOBEを合わせてオシャレに写真を撮ってみたいですね!!

新「BE KOBE」までのアクセス

新「BE KOBE」はしおさい公園に設置される予定です。

しおさい公園はポートアイランド内にあり、ポートライナー(行き方は後述)を使って行く必要があります。

ポートライナーでは中公園から降りて行くことをお勧めします。
片道250円でいけます。

注意
デザインが公表されただけで、まだモニュメントは設置されていませんので、今行ってもただの公園があるだけです。現在、BE KOBEのモニュメントがあるのはメリケンパークだけです。

ポートライナー改札口までの道順(JR中央口から)

しおさい公園に行くにはポートライナーに乗る必要があるのですが、少し離れた場所にあるので道順を載せておきます。

  • STEP.1
    ここがJR三ノ宮駅の中央改札口になります。写真のように改札を見ている場合はこのまま右手に歩きます。反対に改札から出てくるかたは、改札を抜けたら左に曲がります
     
  • STEP.2
    すると左手に切符売り場が見えるので、切符売り場を超えた十字路(写真では緑の避難経路の看板辺り)を左に曲がります
     
  • STEP.3
    左に曲がった後は50m程度まっすぐ歩く
     
  • STEP.4
    まっすぐ歩いていると右手にエスカレータと上にあがる階段が現れますので登ります
  • STEP.5
    登り終えたらすぐに左に曲がります
     
  • STEP.6
    するとすぐに左手に切符売り場と改札が見えます。そこがポートライナーの改札口になります
     

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です